昭和48年 現代表取締役 竹本利治が米子市八幡に、資本金230万円の竹本縫製有限会社を設立し、縫製加工業を始める。
   56年 (株)ライカグループの協力工場となり、高級ブランドの婦人スカート、パンツ、キュロットスカート等の製造を行う。
   58年 米子市福市に本社、工場を新築、移転する。
   61年 米子で初めてのT.S.S(トヨタソーイングシステム)を導入し新方法で製造を開始する。
平成 2年 米子市八幡に本社工場を拡張・新築し移転する。
社名を有限会社 カノンと改名する。
    8年 資本金を1000万円に増資し、株式会社 カノンに改組する。
    9年 マッサージ機用シートの製造を開始する。
   14年 自動車用シートの製造を開始する。
   15年 医療用ベッドマットカバーの製造を開始する。
   16年 中国江蘇省の協力工場と契約し、自動車用ヘッドレスト、シートの製造を開始する。
17年 上海事務所を設立する。
中国の契約工場で警察署員向けブルゾン、ベスト等の製造を開始する。
  20年 衛生用品の製造を始める。